三光マーケティングフーズの株主優待 食事券は今回まで 次回からは改悪

スポンサーリンク

三光マーケティングフーズ(2762)の株主優待内容

三光マーケティングフーズの株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はグループ店舗で利用できる株主ご優待券です。優待券は1枚1,000円です。

保有株数により、もらえる優待券の額は3段階に分かれています。

 ・100株以上200株未満:優待券3枚(3,000円分)
 ・200株以上500株未満:優待券6枚(6,000円分)
 ・500株以上:優待券12枚(12,000円分)

100株と200株保有の場合は同じ利回りです。年2回なので高利回りの優待銘柄です。

三光マーケティングフーズの優待券が利用できる店舗

優待券が利用できる店舗は居酒屋系が多く、種類も結構あります。

  • きんくら酒場 金の蔵
  • アカマル屋
  • 月の雫
  • 焼肉万里
  • 吉今
  • バリバリ鶏
  • ゑびや
  • 壁の穴
  • 食楽厨房 黄金の蔵ジパング
  • パスタmama
  • 炭火串焼き 東方見聞録
  • 楽釜製麺所

お米に交換することもできます

店舗で優待券を利用しない場合に、お米と交換することもできます。その場合、優待券を全て返送する必要があります。

 ・100株以上200株未満:お米1kg
 ・200株以上500株未満:お米2kg
 ・500株以上:お米5kg

お米に交換するよりも優待券として利用した方がはるかに有効です。店舗で使うということが前提の優待券なので仕方がないかもしれませんが、もうちょっとお米の量を増やしてもよいのではと思います。

2018年12月分から優待変更

2018年8月11日に優待変更についての発表がありました。

今までは優待食事でしたが、次回からは割引を受けることができる優待カードになります。発表後、株価は大きく下落し、今も全く浮上の兆しが見えません。

この変更は改悪と判断されており、私もそのように思います。せめて優待額を減らすとかにできなかったものでしょうか。

株主優待の到着日

2017年6月分:9月22日
2017年12月分:3月14日
2018年6月分:9月21日

配当について

2017年6月期:16円
2018年6月期:16円
2019年6月期(予想):4円

ひどい有様です。

三光マーケティングフーズ(2762)についての総評

  • 株価(615円)★☆☆☆☆:絶望的な状況
  • 配当金(0.65%)★☆☆☆☆:
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:利回りは高いです
  • 参考指標:PER176倍、PBR 1.51倍
  • 総合得点(15点満点):3点

※ データは2018年3月16日終値時のものです

2018年6月までの優待制度が良かっただけに、新制度への改悪はダメージが大きいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク