【先週の取引】2銘柄を売却して 利益確定しました

スポンサーリンク

先週の取引

先週は2銘柄を売却しました。一つは3月の優待銘柄、もう一つは5月の優待銘柄です。

3月の方は優待権利日を過ぎてから売却したので良かったですが、5月の方は売らなくても良かったかもと今さらながら思っています。

ファンケル(4921)

ファンケルの優待権利確定日は3月末日

100株以上の保有で、3,000円相当の自社製品または「ファンケル銀座スクエア」利用券がもらえます。

優待内容は良かったのですが、権利日を過ぎたので売却しました。

購入価格は1,293円
売却価格は3,895円

100株なので260,200円の利益確定です。

タマホーム(1419)

タマホームの優待権利確定日は5月末日と11月末日の年2回

100株以上の保有で、自社グループ利用優待券(住宅購入時およびリフォーム時請負金額割引)または500円相当のオリジナルクオカードがもらえます。

3年以上の継続保有で優待額が2倍になるので、保有したままの方が良かったかもしれません。

購入価格は537円
売却価格は1,437円

100株なので90,000円の利益確定です。

2018年の損益通算

2銘柄の売却で350,200円の利益確定です。これで今年の損益通算は+1,294,200円となりました。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク