オイレス工業とMonotaROを売却して利益確定

スポンサーリンク

オイレス工業、MonotaROを売却

トランプ候補が大統領選挙に当選してから円安、株高が進んでいますが、どこまで行くか見てるだけで利益の確定ができていませんでした。日経平均も2万円まで行ってしまいそうな勢いはありますが、とりあえず2銘柄を売却しました。

12/7 オイレス工業(6282)を売却

オイレス工業はまさにアメリカ大統領選挙の開票日に購入した銘柄です。200株購入したので、そのうちの100株を売却しました。

オイレス工業の株主優待は100株以上から優待がもらえるのですが、300株以上で内容がアップするので、株価が下がるようだったら買い増ししようと思っていました。

しかし、その後株価は順調に上昇したので100株売却して、残りの100株で優待をもらうことにしました。

購入価格は1,805円
売却価格は2,089円

28,400円の利益確定となりました。

12/15 MonotaRO(3064)を売却

MonotaROは12月の株主優待銘柄なのに今月初めにかなり下がってるなと思い100株購入しました。購入後もさらに株価は低下。

MonotaROの株主優待は100株以上という区分しかないので、優待をもらうには100株持っていれば良いのですが、ついナンピンしてしまい100株追加で購入しました。

結果的にはその後に株価が戻ってきたので200株のうち100株を売却しました。完全に結果オーライですが、めでたしめでたしでした。

購入価格は2,214円
売却価格は2,414円

20,000円の利益確定となりました。

2016年の損益通算

オイレス工業とMonotaROの2銘柄で48,400円の利益を得ることができました。

これで今年の損益通算は+3,308,506円になりました。

今年もあと半月。早いですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク