スバル興業の株主優待 有楽町スバル座で映画鑑賞できる優待カード

スポンサーリンク

スバル興業(9632)の株主優待内容

スバル興業の株主優待権利確定日は1月末日、7月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、有楽町スバル座の映画が鑑賞できる株主優待カードです。

・100株以上200株未満:6回(2ヵ月ごとに2回)
・200株以上300株未満:12回(2ヵ月ごとに4回)
・300株以上:18回(2ヵ月ごとに6回)

2か月ごとに利用できる回数が決まっています。映画館の上映スケジュールを見ながら、計画的に消費する必要があります。

有楽町スバル座

有楽町スバル座は有楽町駅から徒歩1分の場所にある映画館です。1スクリーンの映画館なので2か月のうちに優待を上手に利用するには事前の計画が大事ですが、そもそも好きな映画が上映されないという可能性もあると思います。

書き換え式の優待カード

株主優待カードは使い捨てではなく書き換え式となっています。

使うたびに印字情報が更新されるようです。カードの再発行には2,000円の手数料がかかるので失くさないようにしなくてはなりません。

優待利回りについて

有楽町スバル座の鑑賞料金は1回1,800円なので、100株保有の場合は1,800円×6回=10,800円の優待を受けることができます。1年に2回なので年間21,600円となります。

現在の株価(6,990円)で計算すると、100株保有時の優待利回りは約3%と結構高めです。200株、300株保有時も同じ優待利回りです。

株主優待の到着日

2018年1月分の優待は4月23日に届きました。

スバル興業(9632)についての総評

  • 株価(6,990円)★★★★☆:以前と比べるとだいぶ上がっています
  • 配当金(1.43%)★★☆☆☆:やや低め
  • 優待内容 ★★★★☆:利回りは高いです
  • 参考指標:PER 10.8倍、PBR 0.87倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2018年4月24日終値時のものです

映画が好きで、なおかつ東京へのアクセスが容易な場合には有用な優待ですが、そうでなければ使い勝手が悪い優待です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク