東証1部に向け株主優待新設、立会外分売を行った竹本容器を購入

平成28年12月から株主優待制度が開始

竹本容器から平成28年8月10日に株主優待制度導入することが発表されました。自社のオリジナルボトルを実際に利用してもらうことで、会社への理解と株式の継続保有をしてもらうことが目的とのことです。

優待権利獲得日は12月末日の年1回です。

スポンサーリンク

竹本容器(4248)の株主優待内容

100株以上の保有で、自社が企画・開発・製造したオリジナルボトルに封入した地元浅草のお菓子がもらえます。それ以上の内容は分かりませんが、楽しみです。

立会外分売で100株購入

8月26日に100,000株の立会外分売が行われました。

分売前日の終値が1,708円で、分売価格が1,674 円と割引率が1.99 %と渋めの価格設定。優待があるから含み損覚悟で申し込みを行ったところマネックス証券で100株配分をもらいました。

分売当日の始値が1,724円でスタート。その時点で+5,000円ですが、最終的にはなんと1,799円とその日の最高値で引けました。+12,500円の含み益があるため、売りたい気持ちはありますが、しばらく保有して様子を見たいと思っています。

なにしろ東証2部銘柄で株主優待新設+立会外分売となると東証1部への昇格が期待されるので。その日が来るのを待っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク