タマホームの株主優待 プレミアムがつくといいのですが

スポンサーリンク

タマホーム(1419)の株主優待内容

タマホームの株主優待権利確定日は5月末日、11月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は2種類あり、そのうち1つを選択します。

1つはタマホームグループで利用できる優待券、もう1つはタマホーム株主限定のオリジナルクオカードです。

タマホームで利用できる優待券

タマホームグループで利用可能な優待券です。住宅購入やリフォームが割引になる優待券なので、利用できればかなり大きな優待額になるでしょう。

(保有期間3年未満)
・100株以上1,000株未満:1%割引
・1,000株以上10,000株未満:2%割引
・10,000株以上:3%割引

(保有期間3年以上)
・100株以上1,000株未満:2%割引
・1,000株以上10,000株未満:4%割引
・10,000株以上:6%割引

住宅購入やリフォームは額が額だけに1%の割引でも大きいです。保有期間が3年以上になると割引額が2倍になります。

「木村拓哉」特性クオカード

住宅購入やリフォームの機会はなかなかないと思うので、一般的にはクオカードを選ぶことが多いでしょう。

タマホームの株主優待限定クオカードはあの「木村拓哉」さんのクオカードです。

このクオカード、なんとシリアルナンバー付きです。キムタクのクオカードということでプレミアムがつけばいいのですが、オークションを見た感じではそれほどでもないようです。

また、優待券と同じようにクオカードも長期継続保有により、優待内容がアップします。

(保有期間3年未満)
・100株以上:クオカード500円分

(保有期間3年以上)
・100株以上:クオカード1,000円分

プレミアムがつくかどうかは別として優待利回りはクオカードの優待銘柄の中では高い方です。100株を3年以上の継続保有により約3%までアップします。

配当利回りも2%以上あるので、このまま継続して保有しようと思っています。

タマホーム(1419)についての総評

  • 株価(668円)★★★★☆:ゆっくり上がってきています
  • 配当金(2.2%)★★★☆☆:良いでしょう
  • 優待内容 ★★★★☆:継続保有がお得
  • 参考指標:PER 40.1倍、PBR 1.80倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは2017年5月18日終値時のものです

タマホームの株主優待は図柄がキムタクということだけでなく、利回りが高めなので満足感は高いです。

特に3年以上になると利回り約3%まで上がるので、株価が余程上がることがなければこのまま保有し続けたいと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク