ティーライフから株主優待 楽天年間ランキング5年連続受賞の品を選択

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ティーライフ(3172)の株主優待内容

ティーライフの株主優待権利確定日は7月末日の年1回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、自社商品の買物に利用できる株主優待券です。保有株数によりもらえる優待額が決まります。

・100株以上500株未満:1,000円分
・500株以上1,000株未満:2,000円分
・1,000株以上:3,000円分

3つに分かれていますが、100株保有の場合が最も高い利回りになります。

この買い物優待券はティーライフが選んだ優待特選商品と交換することもできます。

2016年分

500株保有していたので、2,000円分の優待券をもらいました。

7種類の優待特選商品からも選ぶことができます。それぞれ1,000円分の商品になっています。それ以外にティーライフのカタログから商品を購入することができます。

メタボメ茶、たんぽぽ茶ブレンド、ダイエットプーアール茶のセットと、

銘茶あさみずかをいただきました。

2017年分

400株売却し、100株保有なので1,000円分の優待券をもらいました。

ティーライフのお茶が好きなので、今回もお茶の中から選択しようと思いました。せっかくなので昨年とは違う商品を選びました。

ルイボスティーポット用、100個入りです。このお茶も飲みやすくて選んでよかったです。

優待品と一緒に花の種も送られてきました。クリサンセマムという白い花の種です。

2018年分

100株保有中なので、この中から1つ商品を選ぶことができます。毎回少しずつ内容が変わります。

今回初めて登場した「チョウ活宣言 活性フローラ」を選んでみました。

緑茶の茶葉に黒麹を醸すことで作り上げた茶麹に乳酸菌を加え、カプセル詰めした商品です。

2019年分

今回は6つの商品が用意されていました。去年あった活性フローラはありませんでした。まああったとしても選ばなかったと思いますが。

今年はやはり安定した品質ということで「ルイボスティー」を選びました。

楽天年間ランキング5年連続受賞ということで連続記録を伸ばしている模様。

それも納得の品質だと思います。好きな商品です。

配当について

2017年7月期は記念配当4円を加え、年間34円の配当という予想です。

2011年7月期:16円
2012年7月期:20円
2013年7月期:23円
2014年7月期:25円
2015年7月期:27円
2016年7月期:28円
2017年7月期:34円(記念配当4円含む)
2018年7月期:34円
2019年7月期:20円
2020年7月期(予想):20円

連続増配が途切れてしまい、来期も横ばいの予想です。

ティーライフ(3172)についての総評

    • 株価(850円)★★☆☆☆:駄目ですねー
    • 配当金(2.35%)★★☆☆☆:減配ということで-1
    • 優待内容 ★★★☆☆:ルイボスティー良いですよ

    • 参考指標:PER 13.6倍、PBR 0.79倍

  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2019年10月30日終値時のものです

看板商品であるお茶製品、ルイボスティーかあさずみかを選ぶのが良いと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
7月株主優待
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました