テクノアルファの株主優待 残念ながら平成28年分から再び改悪です

スポンサーリンク

テクノアルファ(3089)の株主優待内容

テクノアルファの株主優待権利確定日は11月末日の年1回です。100株以上の株式保有で、クオカードがもらえます。

しかし、残念ながら平成28年分から優待内容が改悪になってしまっています。

優待内容改悪の歴史

テクノアルファの株主優待は平成26年、平成28年に内容の変更がありました。残念ながらどちらの変更も改悪です。

平成26年の変更

平成25年までは100株以上の保有で、3,000円のクオカードがもらえました。

それが、平成26年分から以下のように変更になりました。

(保有期間が2年未満の場合)
 ・100株以上500株未満:クオカード1,000円分 
 ・500株以上:クオカード2,000円分 

(保有期間が2年以上の場合)
 ・100株以上500株未満:クオカード3,000円分
 ・500株以上:クオカード5,000円分

保有株数に応じ2つに区分され、さらに2年以上の継続保有で優遇される制度が導入されました。

その結果、500株以上を2年以上継続して保有している株主だけは、5,000円分のクオカードがもらえるようになったので改善でしたが、それ以外の株主にとっては改悪か変わりなしという変更でした。

img_3673.jpg

平成27年までもらっていた3,000円のクオカードです。この時はすぐに改悪されるとは思ってもみませんでした。

平成28年の変更

そして、平成28年の変更では、なんと100株以上の保有でクオカードを一律1,000円ということになってしまいました。

平成25年と比較すると大幅な減額です。これは残念というほかありません。

さて、次の変更は優待廃止でしょうか。

テクノアルファ(3089)についての総評

  • 株価(1,051円)★★☆☆☆:少し戻ってきました
  • 配当金(2.38%)★★★☆☆:標準レベルです
  • 優待内容 ★☆☆☆☆:改悪が続いています
  • 総合得点(15点満点):5点

※ データは平成29年2月24日終値時のものです

良すぎる株主優待は長続きしないということを教えてくれる銘柄です。株価もすっかり下がってしまい売り時を逃してしまいました。

11月の株主優待銘柄は少ないので今のところ保有していますが、チャンスがあれば売ってしまいたいと思っています。そのチャンスが来るかどうかは不明ですが。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク