東亜ディーケーケーの株主優待 緑の募金付きクオカードです

スポンサーリンク

東亜ディーケーケー(6848)の株主優待内容

東亜ディーケーケーの株主優待権利確定日は9月末日の年1回です。100株以上の保有で、株主優待をもらうことができます。

株主優待でもらえる品は、オリジナルデザインのクオカードです。保有株数により3つに区分されており、株数がふえるにつれクオカードも増額になります。

 ・100株以上500株未満:クオカード500円分
 ・500株以上1,000株未満:クオカード1,000円分
 ・1,000株以上:クオカード2,000円分

100株保有の場合が最も利回りが良いので、優待目当てであれば100株が良いとおもいます。

寄付金付きクオカード

img_5091.jpg

東亜ディーケーケーの優待でもらえるクオカードは緑の募金への寄付金付きクオカードです。

このクオカードを利用すると、東亜ディーケーケーが使用額の一部を緑の募金へ寄付するという仕組みになっているようです。

クオカードを使うことで寄付もできるという、とても良いクオカードです。

ゆっくりと増配しています

 配当金
2012年3月期9円
2013年3月期10円
2014円3月期11円
2015年3月期11円
2016年3月期12円
2017年3月期(予想)12円
2018年3月期(予想)12円

毎年増配というわけではありませんが、配当金は増える方向にあります。現在の株価ですと配当利回りは約2.3%です。

東亜ディーケーケー(6848)についての総評

  • 株価(532円)★★★☆☆:株価の変動は少なめ
  • 配当金(2.25%)★★★☆☆:標準レベル
  • 優待内容 ★★☆☆☆:利回りは低め
  • 参考指標:PER 10.6倍、PBR 0.84倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは平成28年12月22日終値時のものです

東亜ディーケーケーは100株保有でクオカード500円分の株主優待がもらえますが、利回りは1%を割っているのでそれ程お得な優待ではありません。

それでも5万円台で優待がもらえますし、配当利回りはまあまあなので保有していても悪くはないかなと思います。

株価の上昇があれば売却しようかなと思いますが、あまり期待はしていません。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク