株価好調 ヤマシンフィルタからの株主優待 クオカード500円分

スポンサーリンク

ヤマシンフィルタ(6240)の株主優待内容

ヤマシンフィルタの株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はオリジナルのクオカードで、保有株数に応じ、2つに区分されています。

・100株以上1,000株未満:クオカード500円分
・1,000株以上:クオカード1,000円分

1,000株になると優待の額が2倍になりますが、利回りは低くなってしまうので、優待目的であれば100株保有が良いでしょう。

優待利回りは低下

ヤマシンフィルタは、昨年の同じような時期は株価が400円台でうろうろしていた。優待利回りは2%以上あり、なかなかの高利回り優待の優待銘柄でした。

しかし、その後、株価が上がったため、優待利回りはがくっと下がってしまいました。

現在の株価だと株主優待によるお得感はだいぶ薄れてしまいましたが、それでも優待利回りは約0.8%なので、まあまあの水準です。

優待利回りがどうこうというより、株価が上がった方が良いに決まっているのですが、あまり上がっていくようであれば売却を検討すべきかもしれません。

今後の方針

株式を購入または売却する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、ヤマシンフィルタはそれを下回っています。

まだまだ上がっていくのか、そろそろ売り時なのか、悩ましいところです。

ヤマシンフィルタ(6240)についての総評

  • 株価(1,258円)★★★★★:すごい勢いです
  • 配当金(0.95%)★☆☆☆☆:利回り低下は仕方ないですね
  • 優待内容 ★★☆☆☆:これもまた仕方ありません
  • 参考指標:PER 26.5倍、PBR 2.51倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは平成29年1月13日終値時のものです

ヤマシンフィルタは東証2部から東証1部に市場変更したときは、思っていたよりも株価の変動がありませんでしたが、ここに来て急上昇しています。

どのあたりで売るか考えているうちに下がってしまうという、自分のいつものパターンになりそうな気がしています。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク