2月、8月の株主優待 ビックカメラ 8月は長期継続保有で優待がアップ

ビックカメラは私にとって記念の銘柄

私にとってビックカメラは忘れることのできない銘柄です。それは初めて購入した銘柄の一つだからです。(もう一つはUCS)

株主優待に興味を持ち、今や300を越える銘柄を保有していますが、ビックカメラが全ての始まりです。

なぜビックカメラとUCSを買ったのか理由は覚えていませんが、記念の銘柄なので優待がある限りは保有し続けたいと思っています。

スポンサーリンク

ビックカメラ(3048)の株主優待内容

ビックカメラの株主優待権利確定日は2月、8月末日の年2回です。

保有株式数に応じ、ビックカメラで使用できる買い物優待券がもらえます。1枚1,000円の優待券です。

img_4886.jpg

8月のみ 1年以上の継続保有で優待内容がアップ

ビックカメラは2月と8月に優待権利日がありますが、そのうち8月のみ長期継続保有優遇制度があり、1年以上と2年以上の継続保有で買い物優待券が追加でもらえます。

 2月末日8月末日
100株以上500株未満2,000円1,000円
500株以上1,000株未満3,000円2,000円
1,000株以上10,000株未満5,000円5,000円
10,000株以上25,000円25,000円
1年以上2年未満1,000円追加
2年以上2,000円追加

100株保有で、年間3,000円の優待が、2年以上継続保有することで5,000円に増額になるのは大きいです。

img_4884.jpg

コジマ、ソフマップ、ネットショップでも使えます

この買い物優待券はビックカメラの店舗だけではなく、同じグループであるコジマやソフマップでも使うことができます。

また、ビックカメラ.comやソフマップ.comといったインターネット通販でも利用できるので近くに店舗が無い場合でも便利です。

ビックカメラ(3048)についての総評

  • 株価(969円) ★★☆☆☆:1,600円を越えたこともありましたが…
  • 配当金(1.2%):★★★★☆ 良いです
  • 優待内容 ★★★★★:100株を2年継続保有で、優待利回りは約5%。かなり高利回りの優待銘柄です
  • 参考指標:PER 14.1倍、PBR 1.63倍
  • 総合得点(15点満点):11点

※ データは平成28年11月18日終値時のものです

中国人の爆買いが一段落し、株価もピーク時の半分くらいになってしまいました。とは言え、購入価格と比較すれば今の株価でも倍以上です。

当時は日経平均がこんなにも上がるとは思っても見ませんでした。逆に今は10,000円を割ると思っている人はほとんどいないでしょう。でもそれほど遠くない将来に10,000円を割る時期が来るのかもしれませんね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク