中央倉庫の株主優待 3年以上持ち続けたい おこめ券銘柄

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中央倉庫(9319)の株主優待内容

中央倉庫の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で優待をもらうことができます。

株主優待の内容は全国共通おこめ券です。保有株数が増えるにつれ、もらえる枚数が増えていきます。

・100株以上1,000株未満:おこめ券2枚(2kg分)
・1,000株以上5,000株未満:おこめ券4枚(4kg分)
・5,000株以上:おこめ券10枚(10kg分)

上記のように3段階に分けられています。

長期継続保有優遇制度あり

中央倉庫の株主優待制度は長期継続保有優遇制度があり、3年以上の継続保有で優待内容がアップします。

《追加枚数》
・100株以上1,000株未満:おこめ券1枚(1kg分)
・1,000株以上5,000株未満:おこめ券2枚(2kg分)
・5,000株以上:おこめ券5枚(5kg分)

3年以上の継続保有で通常の優待でもらえる枚数の半分が追加になります。

ということで、3年以上の継続保有でもらえるおこめ券の枚数は、

・100株以上1,000株未満:おこめ券3枚(3kg分)
・1,000株以上5,000株未満:おこめ券6枚(6kg分)
・5,000株以上:おこめ券15枚(15kg分)

となります。

img_4507.jpg

100株を3年以上継続保有しているので、おこめ券3枚いただいています。

優待利回りは?

おこめ券を1枚440円とし、現在の株価(1,032円)で優待利回りを計算してみます。

(保有期間3年未満)

・100株保有時:0.85%
・1,000株保有時:0.17%
・5,000株以上:0.08%

(保有期間3年以上)

・100株保有時:1.27%
・1,000株保有時:0.25%
・5,000株以上:0.12%

優待目当てなら100株保有で十分です。それ以上になると利回りが低くなってしまいます。

株主優待の到着日

2017年分:7月3日
2018年分:7月2日
2019年分:7月1日

配当について

2017年3月期:22.5円
2018年3月期:24.5円
2019年3月期:22.5円
2020年3月期(予想):22.5円

2018年3月期には記念配当2円が含まれています。

中央倉庫(9319)についての総評

    • 株価(1,032円)★★☆☆☆:やや低下気味
    • 配当金(2.18%)★★★☆☆:標準レベルです
    • 優待内容 ★★★☆☆:100株を3年以上継続保有で利回りが1%超

    • 参考指標:PER 15.1倍、PBR 0.51倍

  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは2018年7月22日終値時のものです

現在、3年以上継続保有している状態なので、株価が大きく上がらない限りは今後も保有し続ける予定です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
3月株主優待
wpmasterをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました