佐那河内村にふるさと納税 8,000円で「幻の高原牛」750グラム

スポンサーリンク

佐那河内村に8,000円のふるさと納税

徳島県佐那河内村に8,000円のふるさと納税を行い、お礼の品として大川原高原牛750g切り落としをいただきました。

佐那河内村と書いて「さなごうちそん」と読むそうです。

8,000円の寄付でいただける牛肉には以下の4種類から選ぶことができました。

・赤身モモスライス500g
・焼肉用モモ500g
・モモしゃぶしゃぶ500g
・赤身切り落とし750g

いずれも大川原高原牛です。この中から一番グラム数の多い、赤身切り落とし750gを選びました。

「幻の高原牛」大川原高原牛

サイトによると「大川原高原牛とは徳島県佐那河内村にある標高約1000mの大川原高原で放牧された黒毛和牛を母牛として年間わずか10頭ほどしか生まれない幻の高原牛です。」とのこと。

年間にわずか10頭ほどしか生まれないというとても希少価値の高い牛なのです。その少なさが幻の高原牛と言われる由縁です。

満足度はかなり高いです

牛肉を送ってくださったのは「肉の藤原」という徳島市のお肉屋さんです。

冷蔵配送で到着希望日も指定できるので、大変ありがたいです。

赤身なので脂身は少ないのですが、その分赤身の美味しさを十分に味わうことが出来ます。

750gと多いので色々な食べ方でいただくことができ、大満足です。8,000円のふるさと納税でこの上質な牛肉がいただけるなら申し分ありません。

今は品切れになっているようですが、また再開されたら再度申し込みたいです。

佐那河内村へのふるさと納税 まとめ

・徳島県佐那河内村に8,000円のふるさと納税を行いました
・大川原高原牛の赤身切り落とし750gをいただきました
・年間10頭ほどしか産まれない希少価値の高い牛肉です
・冷蔵発送ですが、期日指定できるので助かります
・赤身の旨みがとても美味しい牛肉でした

 

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク