日本郵政 IPO 最終結果  2社で補欠当選から繰り上がりで当選

スポンサーリンク

郵政グループ3社のIPO抽選終了

長い2週間が終わりました。ゆうちょ銀行、かんぽ生命、日本郵政の郵政グループ3社の大型IPOの抽選結果が全て出揃いました。

メインで申し込んでいたゆうちょ銀行から、残りの資金で申し込んだ日本郵政の前期型までの結果をまとめたブログは以下の通りです。

第一弾「意外と厳しいか IPOゆうちょ銀行の抽選結果」

第二弾「IPO ゆうちょ銀行 後期型と補欠当選をどうするか」

第三弾「ゆうちょ銀行、かんぽ生命のIPO最終結果 8社で当選!(繰り上げ当選あり)」

第四弾「IPO 日本郵政の抽選結果 立花証券で初めての配分」

第五弾「IPO 日本郵政とゆうちょ銀行の抽選結果を比べてみる」

大型のIPOだったので、いつものIPOと比べて当選の数が格段に多く、ブログを書くのにも熱が入りました。

普段のIPOでしたら、落選が普通なのでブログを書くまで至りませんから、今回のIPOはそういう意味でも特別でした。

日本郵政 IPO 補欠当選と後期型の結果

さて、残っていた後期型の証券会社の抽選結果と補欠当選の行方についてです。

後期型の抽選は全て落選

岩井コスモ証券 落選
楽天証券 落選
カブドットコム証券 落選
松井証券 落選

見事に全て落選です。そう甘くはありませんね。ゆうちょ銀行で配分をいただいた松井証券には期待していたのですが残念な結果になりました。

補欠当選3社のその後の結果

前期型の野村ネット&コール、大和証券、日興証券、マネックス証券での最初の抽選結果は補欠当選でした。

ゆうちょ銀行のIPOで、野村ネット&コールの補欠当選が繰り上がって当選になったため、あきらめずに購入申し込みをしていました。

いつもは補欠当選になったら、申し込まないのですが、これも普段とは違い特別です。

4社中、2社で繰り上げ当選!

さて、結果です。

野村ネット&コール 補欠当選→落選
大和証券 補欠当選→100株当選
日興証券 補欠当選→落選
マネックス 補欠当選→100当選

ということで、4社中、2社で繰り上がり当選になりました。諦めてはいけませんね。

大和 日本郵政(大和証券)

マネックス証券では初めてIPOの当選

マネックス証券のIPOは平等抽選ということになっていますが、今まで1回も当選したことがありませんでした。

通算すると200回近くは申し込んでいると思うのですが、全て落選でした。今回は補欠からの繰り上がりではありますが、配分をいただけてうれしいです。

これで、マネックス証券にも当選する可能性あるということが分かりました。今後も申し込みを続けていきたいと思います。

マネックス 日本郵政
(マネックス証券)

3社で初当選

松井証券、立花証券、マネックス証券の3社で今回初当選できました。今までは本当に抽選してるのかなと疑問に思ったことがありましたが、今回の当選でちゃんと配分されるところには配分されていることが分かりました。

まあ、当然のことですけど。

matui(松井証券)

日本郵政 IPOの結果

野村ネット&コール  補欠当選→落選
モルガンスタンレー証券  100株当選!
日興証券  補欠当選→落選
大和証券  補欠当選→100株当選!
マネックス証券  補欠当選→100株当選!
SBI証券  100株当選!
丸三証券  100株当選!
むさし証券  落選
岡三オンライン証券  落選
立花証券  100株当選!
岩井コスモ証券 落選
楽天証券 落選
カブドットコム証券 落選
松井証券 落選

14社中、当選4社、補欠当選4社、落選6社。補欠当選は4社中、2社で繰り上がり当選。
最終的には当選6社、落選8社という結果でした。

郵政グループ3社のIPO 抽選結果まとめ

ゆうちょ銀行 日本郵政
野村ネット&コール △→○ △→×
モルガンスタンレー
大和 △→○
日興 △→×
みずほ
東海東京
SBI △→×
マネックス △→× △→○
丸三
立花
むさし × ×
岡三オンライン × ×
岩井コスモ × ×
楽天 × ×
カブドットコム ×
松井 ×

○当選、△補欠当選、×落選 -不参加

ゆうちょ銀行は14社中8社で当選、日本郵政は14社中6社で当選でした。かんぽ生命は後期型の4社で申し込み全て落選でした。

私の場合は、ゆうちょ銀行の方が当選率が高かったです。ゆうちょ銀行やかんぽ生命で落選した資金が日本郵政の方に回ったため、当選率が低くなったのでしょうか。

郵政グループ IPO 11月4日上場

さて、いよいよ水曜日が上場日です。

ゆうちょ銀行800株、日本郵政600株の配分をいただき、この日を迎えることになります。自分が事前に予想していたよりも多めの配分です。

楽観的な見通しが多いようですが、是非その通りの結果になってほしいです。とりあえず、外的要因が無い状態で11月4日を迎えることができればいいですね。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク