スポンサーリンク

アウトソーシングの株主優待 利回りはちょっと物足りません

スポンサーリンク

アウトソーシング(2427)の株主優待内容

アウトソーシングの株主優待権利確定日は12月末日の年1回です。100株以上の保有で優待をもらうことができます。

優待内容はオリジナルデザインのクオカードです。

2017年9月に1株を5株に分割する株式分割が実施されたのに伴い、優待制度も変更になっています。

分割前(2016年まで)

・100株以上1,000株未満:2,000円分
・1,000株以上5,000株未満:3,000円分
・5,000株以上:4,000円分

分割後(2017年から)

・100株以上500株未満:1,000円分
・500株以上5,000株未満:2,000円分
・5,000株以上25,000:3,000円分
・25,000株以上:4,000円分

分割後に100株以上500株未満の枠(分割前20株以上100株未満)が新設され、優待をもらいやすくなりました。優待拡充です。

優待利回りは?

・100株保有時:0.69%
・500株保有時:0.27%
・5,000株保有時:0.04%
・25,000株保有時:0.01%

100株保有時が最も高い利回りになりますが、それでも約0.7%なのであまり良い方ではありません。

株主優待の到着日

2017年分:3月30日
2018年分:3月28日

オリジナルデザインのクオカード

2017年分

ボルシア・ドルトムントのクオカード、香川選手も載っています。

2018年分

ロイヤルウィンザーカップというポロの大会のタイトルスポンサーになったとのことです。

配当について

2015年12月期:7円
2016年12月期:8.4円
2017年12月期:19円
2018年12月期:21円
2019年12月期(予想):24円

株式分割を考慮した配当金です。年々増加傾向、いいですね。

アウトソーシング(2427)についての総評

  • 株価(1,886円)★★★☆☆:ここから上がるかどうか
  • 配当金(1.66%)★★☆☆☆:連続増配ですが、利回りはまだまだ
  • 優待内容 ★★☆☆☆:最大利回り0.7%
  • 参考指標:PER 18.1倍、PBR 3.2倍
  • 総合得点(15点満点):7点

※ データは2019年4月19日終値時のものです

分割後に優待の拡充があり、優待権利は取りやすくなりました。それでも利回りは低いので魅力的な優待銘柄とは言えません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
12月株主優待クオカード
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
「マイホームへの道」株主優待・ふるさと納税で豊かな生活
タイトルとURLをコピーしました