ヤマダ電機の株主優待 長期継続保有がおすすめ!

スポンサーリンク

ヤマダ電機(9831)の株主優待内容

ヤマダ電機の株主優待権利確定日は3月末日、9月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容は、ヤマダ電機各店舗で利用できる「株主様お買物優待券」です。

優待券の使い方

・1枚500円の優待券です
・1,000円の買い物ごとに1枚利用できます
・1回の買い物で最大54枚、27,000円分の優待券を使うことができます
・有効期限は半年間

効率よく使えば、ちょうど50%引きの優待券として利用できます。有効期限があるので注意が必要です。何度か期限を切らして優待券を紙切れにしてしまったことがあります。

もらえる優待券の枚数

保有株数により4段階に区分されており、3月と9月でもらえる枚数が異なります。

3月分

・100株以上500株未満:1,000円分(2枚)
・500株以上1,000株未満:2,000円分(4枚)
・1,000株以上10,000株未満:5,000円分(10枚)
・10,000株以上:25,000円分(50枚)

9月分

・100株以上500株未満:2,000円分(4枚)
・500株以上1,000株未満:3,000円分(6枚)
・1,000株以上10,000株未満:5,000円分(10枚)
・10,000株以上:25,000円分(50枚)

100株以上500株未満、500株以上1,000株未満の株主は9月分の方が2枚多くもらえます。

100株保有の場合が最も良い利回りで、優待利回りは約5%と高い水準の優待を受けることができます。

ヤマダ電機の優待制度はこれだけではありません。

長期継続保有優遇制度あり

1年以上継続保有すると優待券が追加になります。そして、2年以上になるとさらに追加されます。

追加分の枚数は100株以上で一律です。

1年以上2年未満

 ・3月分:1,500円分(3枚)
 ・9月分:500円分(1枚)

2年以上

 ・3月分:2,000円分(4枚)
 ・9月分:1年以上2年未満と同じ(500円分1枚)

ということは、2年以上継続保有すると年間5枚、2,500円分の優待券が追加になります。

そうすると、100株保有の場合、年間11枚、5,500円分の優待券をもらうことができます。その場合の優待利回りはなんと10%近くの高さです。

ヤマダ電機は長期継続保有がおすすめの銘柄です!

雑貨を買っています

2017年3月分の優待券は7月3日に届きました。

ヤマダ電機の優待券を利用して雑貨を買っています。

ヤマダ電機で電化製品を買うことはないので、こういうものを売っているのは大変助かります。

ヤマダ電機(9831)についての総評

  • 株価(565円)★★★☆☆:大きな変化はありません
  • 配当金(3.19%)★★★★★:なかなか良いです
  • 優待内容 ★★★★☆:長期で持てば、さらに高利回り
  • 参考指標:PER 9.6倍、PBR 0.81倍
  • 総合得点(15点満点):12点

※ データは2017年7月7日終値時のものです

1年未満でも結構高い利回りなのですが、長期継続保有でさらに利回りがアップします。優待だけでなく配当利回りもなかなか良いです。

今後の方針

株価が400円台の時に購入し、その後株価は上がっていますが、長期継続優遇制度があるために、保有し続けています。

余程株価が上がらない限りはこのまま継続して保有する予定です。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク