アルペンの株主優待 年2回の店舗で利用できる優待券 配当と合わせた利回りは約3.4%

スポンサーリンク

アルペン(3028)の株主優待内容

アルペンの株主優待権利確定日は6月末日、12月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

株主優待の内容はアルペンのグループ店舗や施設で利用できる優待券です。

保有株数により、優待券は以下の額になります。

 ・100株以上500株未満:2,000円分
 ・500株以上1,000株未満:5,000円分
 ・1,000株以上:7,000円分

100株保有時が最も利回りが高くなり、約1.7%となります。

500株、1,000株と増えるにつれ、優待券の額は増えますが100株と比べると利回りは低下してしまいます。

株主優待が目当てであれば100株保有が良いと思います。

アルペンの株主優待券が使える店舗、施設

  • アルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、ミフト
  • アルペンフィットネスクラブ、アルペンクイックフィットネス
  • ウイングヒルズ白鳥リゾート
  • 瑞浪カントリークラブ、ゴルフ5カントリー(美唄、四日市、オークビレッヂ、かさまフォレスト、サニーフィールド)
  • ゴルフ5大曲ゴルフセンター

配当について

ここ数年、中間配当と期末配当が20円ずつの年間配当40円が続いています。配当利回りは約1.7%です。

配当と優待を合わせた利回りは約3.4%なので、まあまあ良い水準です。

株主優待の到着日

2017年12月分の優待は3月9日に届きました。

アルペン(3208)についての総評

  • 株価(2,356円)★★★★☆:一段落でしょうか
  • 配当金(1.7%)★★★☆☆:株価が上がり利回りは低下
  • 優待内容 ★★★☆☆:まあまあ
  • 参考指標:PER 38.5倍、PBR 0.895倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2018年3月9日終値時のものです

株価が上がり優待、配当利回りは下がりましたが、合わせて3.4%ならまだ良い水準だと思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク