ミライトホールディングスから株主優待 もらうには1年以上の継続保有が必要

スポンサーリンク

ミライトホールディングス(1417)の株主優待内容

ミライトホールディングスの株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。2017年3月分から優待制度が変更になっています。

2017年2月に優待制度変更の発表

変更前

100株以上の保有で1,000円のギフト券
・花とみどりのギフト券
・図書カード
・クオカード
の3種類の中から1つを選択

変更後

100株以上1,000株未満:
1年以上の継続保有でクオカード1,000円
1,000株以上:
1年以上3年未満の継続保有でクオカード2,000円分
3年以上の継続保有でクオカード3,000円分

img_4083.jpg

優待内容の変更点

  1. 1年以上の継続保有が必要となった
  2. 1,000株以上保有という区分が新たに設けられた
  3. 1,000株以上のみ、3年以上の継続保有で優待内容がアップ
  4. 花とみどりのギフト券、図書カードは廃止

以前から100株保有している株主にとっては、金額は変わりませんが花とみどりのギフト券、図書カードが選べなくなってしまいました。

1,000株以上の株主にとっては優待額がアップし、長期継続保有優遇制度も取り入れられ、かなり優待内容が良くなりました。

優待利回りは?

100株:0.59%
1,000株(1年以上3年未満):0.11%
1,000株(3年以上):0.17%

100株保有時に優待利回りが最も高くなります。それでも約0.6%しかありません。

株主優待の到着日

2017年分:7月5日
2018年分6月28日

配当について

2017年3月期:30円
2018年3月期:35円
2019年3月期(予想):40円

ミライトホールディングス(1417)についての総評

  • 株価(1,687円)★★★★☆:徐々に上がっています
  • 配当金(2.37%)★★★★☆:連続増配中
  • 優待内容 ★★☆☆☆:低利回り
  • 参考指標:PER 12.1倍、PBR 0.97倍
  • 総合得点(15点満点):10点

※ データは2018年7月2日終値時のものです

2016年の優待内容変更は1,000株以上の株主にとっては大きな改善でした。100株以上1,000株未満の小株主にも何かしてくれないでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク