以前 株主優待に変更があった2銘柄を売却

スポンサーリンク

大日本コンサルタントとハーバー研究所を売却

優待が廃止になった大日本コンサルタントと変更(改悪?)になっていたハーバー研究所を先週売却し利益確定しました。

どちらも売却後に株価が上がっているので、タイミングとしては早かったですが、仕方ありませんね。

大日本コンサルタント(9797)

大日本コンサルタントの優待廃止は6月15日に発表がありました。

今年分の優待を最後に廃止となったわけですが、優待の案内が来るまでは全く気づいていませんでした。

大日本コンサルタントの株主優待は2年以上の継続保有で優待内容が2倍になりました。

2年以上保有していたので今回の廃止は大変残念に思います。

購入価格は324円
売却価格は524円

1,100株保有していたので220,000円の利益確定です。

10/16の終値は537円。もうちょっと待っていれば・・・

ハーバー研究所(4925)

ハーバー研究所の優待制度は昨年の3月に変更となりました。

(2015年9月まで)
100株以上で9,000円分の株主優待券を年2回

(2016年3月から)
100株以上で10,000円分の株主優待割引券を年2回

優待割引券は2,000円ごとに1,000円使用できるものです。

優待額は増えましたが、現金を使用しなくてはならなくなったので個人的には改悪でした。

変更後しばらく様子を見ていましたが、優待割引券になって魅力がなくなり、株価がだいぶ上がっていたので売却することにしました。

購入価格は2,690円
売却価格は5,610円

200株保有していたので584,000円の利益確定です。

10/16の最高値は5,840円で、終値は5,680円。こちらももう少し持っておけばという展開でした。

オートウェーブ(2666)

その他、1,000株保有していたオートウェーブを500株売却しました。

オートウェーブの優待は100株、500株、5,000株の3段階になっているので、優待に必要の無い500株を売却したというわけです。

購入価格は70円
売却価格は127円

500株なので28,500円の利益確定です。

2017年の損益通算

3銘柄を売却し832,500円の利益確定。これで今年の損益通算は+11,443,900円となりました。

円高方向ですが日経平均は好調です。選挙まではこの調子で行くのでしょうか。今のうちに利益確定をしておきたいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク