昭文社から株主優待 届いてからのお楽しみ 3,000円相当の自社出版品

スポンサーリンク

昭文社(9475)の株主優待内容

昭文社の株主優待権利確定日は3月末日の年1回です。100株以上の保有で優待がもらえます。

優待の内容は、3,000円相当の自社出版品です。毎回送られてくる本が違います。

2018年分

2018年分の優待は7月14日に届きました。

今回の優待品は、
・COLOR+(カラープラス)東京
・まっぷるホノルル
・一度は観たい日本の花風景
の3冊です。

カラープラス東京は若い女性向けのガイドブックで今一つ。ホノルルにも行く予定がないので、これもまた今一つ。

「一度は観たい日本の花風景」はきれいな景色がたくさん載っているのでぱらぱらと見るには良かったです。今回分は当たり1つ、ハズレ2つという感じです。

2017年分

今回は新刊の『ノッテミテ北海道』と住所に該当する地域の『道路地図』でした。

ノッテミテ北海道


車を使わずに電車やバスなどの公共交通機関のみで旅を楽しむ用のガイドブックです。

カラフルで見てるだけでも楽しい本です。

スーパーマップル 道路地図

定番の道路地図です。

毎年は要りませんが、数年に1回はこれが欲しいです

2016年分

新刊商品の『トリップアドバイザー 行ってよかった外国人に人気の日本の観光スポット』と株主の住所に該当する『県別マップル』シリーズ1冊のセットです。

行ってよかった外国人に人気の日本の観光スポット 1,200円

img_4454.jpg

トリップアドバイザーとマップルがコラボレーションした1冊です。トリップアドバイザーに寄せられた世界の旅行者の口コミから、日本の人気観光スポットベスト50が掲載されています。

日本に住んでいながら知らないような場所もあったりして、興味深い本でした。

県別マップル 2,500円

img_4453.jpg

何年か前にも、もらったような記憶がありますが、数年経つと色々変わっているでしょうから、ありがたいです。地図を見ているだけでも結構楽しめます。とても見やすい地図です。

2015年分

『旅地図 日本』と『日本の世界遺産めぐり』の2冊をもらいました。

旅地図 日本 2,000円

img_4546.jpg

日本各地の名所や観光地が地図とともに載っている1冊です。写真や地図の色合いがとてもきれいで、見ているだけで旅行に行ったような気分になれます。価格は高いですが良い本だと思います。

日本の世界遺産めぐり

img_4547.jpg

平成26年に登録された富岡製糸場までの18か所の世界遺産を特集している1冊です。その後登録されている「九州・山口の近代化産業遺産」、「国立西洋美術館」も登録候補として載っています。

現在登録されている20か所のうち16か所に行ったことがあります。この本を読んでから行くと、印象も違っただろうなと思います。教科書のような本です。

配当について

2017年3月期:20円
2018年3月期:20円
2019年3月期(予想):5円

2019年3月期は4分の1に減ってしまいます。

昭文社(9475)についての総評

  • 株価(751円)★★★☆☆:だいたいこれくらいで落ち着いています
  • 配当金(0.67%)★☆☆☆☆:大幅な減配
  • 優待内容 ★★★★☆:選べるような形になればもっと良いのですが
  • 参考指標:PER 94.1倍、PBR 0.7倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは2018年7月20日終値時のものです

本の優待品を送ってくれるのはいいのですが、好みに合わないとどうしようもありません。いくつかの選択肢があれば、もっと嬉しい優待になると思います。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク