2月の株主優待 USMH お米に交換するよりも買い物優待券の方がお得

2015年に設立

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(略してU.S.M.H)は2015年に首都圏を基盤に展開するスーパーマーケットである「マルエツ」、「カスミ」、「マックスバリュ関東」の3社が共同持株会社として設立した会社です。

最初はなじめなかったのですが、ようやくU.S.M.Hという社名がしっくりくるようになりました。

スポンサーリンク

U.S.M.H(3222)の株主優待内容

USMHの株主優待権利確定日は2月末日、8月末日の年2回です。100株以上の保有で株主優待をもらうことができます。

USMHの株主優待の内容は、店舗で使用できる株主様ご優待券です

USMHの株主優待は保有株数に応じ、6段階に区分されています。

・100株以上500株未満:優待券3,000円分
・500株以上1,000株未満:優待券6,000円分
・1,000株以上2,000株未満:優待券10,000円分
・2,000株以上3,000株未満:優待券15,000円分
・3,000株以上5,000株未満:優待券18,000円分
・5,000株以上:優待券30,000円分

保有株数が増えるにつれ、もらえる優待券の枚数が増えていきますが、株数が少ないほど利回りは良いです。

優待目当てであれば、100株保有が最もお得です。

USMHの株主様ご優待券

USMHの株主様ご優待券は1枚100円で、1,000円以上の買い物ごとに1枚使用することができます。

100株保有しているので、優待券3,000円分もらっています。

優待券はマルエツ、カスミ、マックスバリュ関東の店舗で使用できますが、関東圏にしか店舗がないのがネックです。

優待券をお米に交換することができます

優待券を使用することができない場合には、お米の現物と交換もできます。

お米を選ぶ場合は、すべての優待券を専用の封筒に入れて返送します。

もらえるお米の量は、以下の通りです。

・100株以上1,000株未満:新潟県産こしひかり2kg
・1,000株以上:新潟県産こしひかり5kg

優待券は6段階に分かれていましたが、お米の場合は2段階です。

そうすると、500株の場合は100株と同じ2kg、5,000株の場合も1,000株と同じ5kgということで、お米に交換すると利回りが悪くなってしまう可能性があります。

また、一番利回りの良い100株保有でも優待券3,000円→お米2kgということで、かなり高額なお米になってしまいます。

以前は優待券をお米に交換してもらっていましたが、他の銘柄からのお米もあるので、USMHは優待券を金券ショップに売却するという形にしています。

それでもかなり割り引かれてしまうので、残念です。

今後の方針

 

株式を購入または保有継続する際の配当利回りの目安を2%、優待利回りの目安を1%とすると、USMHは配当面で下回っています。

ただ、優待の方でカバーできていると思うので、このまま保有を続けていく予定です。

USMH(3222)についての総評

  • 株価(987円)★★★☆☆:変動が少ない銘柄です
  • 配当金(1.42%)★★☆☆☆:ちょっと少なめ
  • 優待内容 ★★★☆☆:関東圏の人にとってはかなり良い優待なのでは
  • 参考指標:PER 22.4倍、PBR 0.96倍
  • 総合得点(15点満点):8点

※ データは平成29年1月31日終値時のものです

USMHはカスミ時代に購入した銘柄です。株式投資を始めた頃に購入したので長い付き合いです。優待制度が変わらない限り、保有し続けようと思っています。

スポンサーリンク

フォローする

2月の株主優待 USMH お米に交換するよりも買い物優待券の方がお得
この記事をお届けしたブログの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク